Category: 営業小ネタ

営業小ネタ ~ギアの入らなくなった206CCで飛び込み営業

プジョー206CCに乗っていた時の話。

関東某所でイベントがあり、当時の営業車はマツダデミオディーゼル。
イベントがフランス車のイベントだったため個人所有のプジョー206CCに荷物を満載しイベントに行きました。

 

イベント自体は問題なく終了。
一泊して翌日 関東周辺のショップを回る予定でした。

既存店まわりは済んだため、イベントで紹介して頂いたショップに行ってみようと思い向かっている最中・・・・

ギアが入らなくなりました。

 

渋滞にはまっている時にギアが渋くなっていることに気づきましたが、何となくそのまま走っていました。

目的地のショップまであと2kmというところでギアが入らなくなってしまいました。1速にもリバースにも入らず・・・・エンジンの回転数を合わせて何とか2速に入ったので、残り2kmを2速固定で走りました。

 

目的地のショップ周辺は住宅地で道が狭く・・・・・
曲がり切れずに切り返す必要があるときは再びギアが入る可能性は低い・・・・

 

慎重に慎重に運転して何とか目的地に到着しました。
まずはひと安心です。

 

 

このショップには空いた時間に行ってみようと思いつき行動したのでアポなし飛び込み営業です・・・・

 

 

「こんにちは! 突然すみません。Unil opalというフランスのオイルの輸入販売をしている者です。ご紹介をさせて頂ければと思い寄らせて頂いたのですが・・・・・

その前に車みてもらっていいですか? ギアが入らなくなってしまって・・・・

 

怖い人だったらどうしようと不安でしたが、笑ってみてくれました。

 

どうやらクラッチのマスターシリンダーに渋滞で熱が掛かり油圧が保てなくなりギアが入らなくなっていたようです。交換が必要だが、今日静岡まで帰る分には冷えてくればまたギアが入る様になるので問題ないとのことでした。

 

熱をさますまで時間が必要だったので

オイルの紹介をさせて頂きました(笑)

 

その結果

ユニルオパール取扱店になって頂きました(笑)

不幸中の幸いとはこのことでしょうか?何がきっかけになるかわかりませんね・・・。

 

FURU達工房様、
その節はありがとうございました!

 

ちなみにその時の写真です。

20161024_041054537_iOS

 

営業小ネタ ~スピード違反が注文に繋がった話

先日書いた営業小ネタというブログ記事が思いのほか反応が良かったので小ネタをもう一つ。

 

自分がプジョー206CCに乗っていた時のことです。

20170604_071208852_iOS

豊橋から浜松に帰る途中、天気も良く気持ちよい日だったので
オープンにして国道1号線を走っていました。

 

2車線道路で信号待ちをしている時、自分は右側車線、左車線にアルファロメオの147が停まっていました。

信号が青になり147が気持ちよく加速。

後を追うように私の206CCが発進。

 

500mほど走ったところで147の前に人影が・・・・・

スピード違反を取り締まる警察官でした。

50mほど後ろを走っていた私は

「あら~・・・147かわいそう・・・」

と思いそのまま走り抜けようとしたところ・・・・・

 

私も止められました(泣)

 

横道に入りサイン・・・・。確か15km/hオーバーだったと思います。

※交通法規を守り安全運転に努めましょう

 

それから2~3週間後

以前から顔を出している某ショップさんに行った時のこと

 

ショップのオーナーさんから

「この前国道1号線で捕まってたよね?」

と聞かれました。

206CCは目立つし見られていたかなと思い

「そうなんですよ・・・・。みられちゃいました?」

と聞くと

「一緒に捕まってたの俺だよ」

と衝撃の一言。

 

あの時の147はどこかへ引取に行った帰りだそうです。

 

その時の話で一通り盛り上がった後

初めてご注文頂きました(笑)

 

転んでもただでは起きないというか、肉を切らせて骨を断つというか、棚からぼたもちというべきか・・・・

とにかく災い転じて福となったわけです。

 

その数か月後、今度は名古屋でUターン禁止の交差点をUターンしてしまい
肉も骨も断たれた私でしたが、累積残り1点を日本代表のゴールキーパーのごとく守り切り点数は復活して事なきを得ました。
※交通法規を守り安全運転に努めましょう

 

教訓:安全運転は大事。

営業小ネタ ~コンビニに居たおじいさんの話~

昨年は沖縄県を除く46都道府県に新規開拓・営業訪問をしましたが、
営業に回っていると色んな事に遭遇します。

 

小ネタとしてたまに紹介していきます。

 

先日お客様を訪問する際にアポイントの時間まで少し時間があったのでコンビニで時間をつぶそうと思い、コンビニの駐車場に入ったところ・・・・

 

軽自動車の窓をガンガン叩くおじいさんがいました。

 

これはただ事ではないと思い、話しかけました

 

どうやらおじいさんは車の中にカギをさしたままドアロックしてしまった様で、

「ハンマー持ってないか? ドライバーない?」

と聞かれました。

 

「いやいや、鍵の救急車とか電話したらすぐ来てくれるしやめた方がいいですよ」

と提案をしたものの、

「どうしても外せない急ぎの用事があるから待ってられない、窓を割った方が早い」

と変わらず窓をガンガン叩きます。

 

そのうち無理だと思ったのかコンビニに何かを買いに行きました。
たぶんドライバーあたりを探しに・・・・

 

出てきたおじいさんが持っていたのは

 

はさみ。

 

いやいや、無理ですって・・・。

 

はさみで窓をガンガン叩くおじいさんの横で
鍵の救急車に電話をかけてみました。

30分ぐらいで着くというので、それをおじいさんに伝えると

 

「じゃあお願いしようかな」

と言ってくれました。

 

そこで気になってたことを聞いてみました

 

「ところで急ぎの用事って何ですか?30分ぐらいかかるって言ってましたが大丈夫ですか?」

 

「整形外科予約してあって」

 

・・・・ん?

 

どうしても外せない用事・・・・
窓を割ってでも行こうとした用事が・・・・整形外科・・・・・

※コロナ騒ぎ前の出来事です。念のため

 

その後営業先に行かなきゃいけなかったのでその場を後にしました。

 

最後におじいさんが残した一言が面白かったです。

 

「いや~今度からハンマーも車に載せとかなきゃだめだな~」

 

 

いやいやおじいさん・・・・・。

 

ハンマー載せても

 

インロックしたら取り出せませんよ・・・・・

 

以上、営業小ネタでした。

20200313_175117000_iOS