MATIC LT for Selespeed
MATIC DCT

 

100%化学合成油

欧州車のデュアルクラッチトランスミッションのパフォーマンスを

余すことなく発揮するデュアルクラッチ専用フルード

欧州車に多いツーペダルマニュアルのデュアルクラッチ専用フルード。

100%化学合成で耐フリクション性能が高く、酸化・極圧性が優れているため、トラブルを抑制し長期間なめらかなシフトチェンジをサポートします。フリクションによるパワーロスを抑え、欧州車の細かい要求に応えます。

DCT=Dual Clutch Transmission ※乾式DSG非対応

●ベースオイル:VHVI ●容量:1L

推奨

VW TL 052 182 (DSG-DQ400/500除く), AUDI G 052 529(DSG), Peugeot/Citroën 9734 S2(7DCT除く), Ford M2C 936A(PS251除く),

MB236.21, BMW 83 22 2 148 578/579、83 22 0 440 214/83 22 2 147 477, Porsche PDK, Volvo DCT, Renault EDC

代表性状

動粘度:40℃(mm2/s)/34 100℃(mm2/s)/6.9

粘度指数:168

引火点(℃):194

流動点(℃):-54

—————————————

近年欧州車に多くラインナップされているデュアルクラッチトランスミッション用のフルードです。トラブルが多くみられる箇所なので使用フルード、交換サイクル等に注意が必要です。
またメーカーごとの使用の可否はかなり細かく分かれますのでその点ご注意ください。

デュアルクラッチのトラブルの多くは熱を持つことによりフルードが漏れたり、潤滑性が不足してギアが入らなくなる、または抜けるというケースです。

ユニルオパールのMATIC DCTは鉱物油に水素添加して合成油化したVHVIベースオイルのため、粒子が大きく漏れにくい設計に加え、潤滑性が高い合成油のため潤滑不良を防ぎます。

VHVIベースはエステル・PAOに比べ潤滑性や耐久性は劣りますので、定期的な交換が必要です。少なくとも車検ごとの交換をお勧めします。ただし渋滞やちょい乗りが多い使用環境の場合はさらに早めのオイル交換が必要となります。

詳しくはUnil opal取扱店や弊社営業までお問い合わせください。