【イベントレポート】TIPO OVERHEAT MEETING

7/16(日) 岡山国際サーキットにて開催の

TIPO OVERHEAT MEETING

に参加してきました!

20170716_021810604_iOS

 

 

Unil opalは初めて出店させて頂きました。

20170715_210119201_iOS 20170715_210111597_iOS

 

当日の朝は曇っていましたが、日中は快晴!

35℃を超える猛暑の中、気温を超える熱さの参加者の皆様が絶え間なくサーキットを走行していました。

最大勢力はルノーパッションデイズと銘打ってイベント内で開催されていたルノー勢。

20170715_220413648_iOS 20170715_220527080_iOS 20170715_220310724_iOS 20170715_211306315_iOS20170715_215437711_iOS 20170715_215123622_iOS

 

その他 輸入車・国産車問わず様々な車両が参加。

 

20170715_215201558_iOS 20170715_215732419_iOS 20170715_215808179_iOS 20170716_014417939_iOS20170715_215855569_iOS20170715_215832723_iOS20170715_220210349_iOS20170715_215217334_iOS20170715_214905635_iOS

 

 

ユニルオパールオイル取扱店

YMワークス様の魅力的な並行輸入車も

20170715_220009626_iOS 20170715_220019265_iOS

 

同じくユニルオパールオイル取扱店

オートマイスター様のチンクエチェント

20170716_014927397_iOS

 

じゃんけん大会には協賛各社からの景品が盛りだくさん!

弊社からも協賛品を提供させて頂きました。

20170716_070503298_iOS

 

 

暑い中、お話をさせて頂きました皆様、ありがとうございました。

引き続き西日本のイベントにもどんどん出ていきたいと思います。

何かイベントがありましたら、是非ご紹介してください。

 

 

20170716_012207258_iOS 20170716_011022421_iOS 20170716_001628502_iOS 20170715_230229887_iOS 20170716_050902021_iOS20170715_224505510_iOS 20170715_220241791_iOS

 

 

 

Unil opal 販売開始3周年を迎えました

2014年7月14日に日本で初めてUnil opalオイルの販売を開始し、

本日無事3周年を迎えることができました!

2014年7月14日の投稿

 

20160531_071112000_iOS

 

販売を開始した当時は誰一人として知らなかったユニルオパールオイルでした。

見たことも聞いたこともないブランドのオイルにもかかわらず取り扱いをして頂いたショップの皆様、使って頂いたユーザーの皆様、知名度アップにご協力頂いたメディアおよび各イベント主催者の皆様のおかげで、少しずつ知って頂ける様になりました。

幸いUnil opalの高い品質は、一度使って頂くと良い評価を頂き、その後も繰り返し使って頂ける様になり、少しずつ取扱店が増えていきました。

 

Unil opal取扱店の皆様、Unil opalユーザーの皆様、参加させて頂いたイベント主催者の皆様、ご紹介頂いたメディアの皆様、沢山の人に支えられて現在の弊社があります。心より御礼申し上げます。

 

 

おかげ様で現在では南は鹿児島県、北は宮城県まで36都府県に渡り、全国で170店を超える取扱店ができました。

5周年までに全都道府県で取扱店ができることを目標に一店一店丁寧且つ真摯にユニルオパールオイルのご紹介をしていきます。

 

今後ともユニルオパールオイルをよろしくお願い申し上げます。

 

2017年7月14日
フランス製オイル Unil opal 輸入発売元
日本ユニバイト株式会社
代表取締役 三井雅宏

 

 

***追伸***

Unil opal 販売3周年キャンペーンは7月末までです。
あと2週間で終了となります。キャンペーン応募期限は8月15日消印となりますので、お忘れなくご応募ください。皆様からのご応募お待ちしております。
http://unilopal.jp/blog/archives/1470

 

 

【取扱店紹介】FURU達工房(東京都大田区)

Unil opalオイルの取扱店をご紹介させて頂きます。

東京都大田区

FURU達工房様です!!

 

IMG_9787 IMG_9788

 

フランス車の中でも特にルノーを得意とするプロショップです!

日々のメンテナンスから整備・修理まで一つ一つ丁寧なお仕事でお客様からの信頼も厚いショップです。

 

 

 

 

実は初めてこちらに伺った時・・・・・・・

 

 

イベント帰りに206CCで寄らせて頂いたのですが、

あと2kmを切ったところで急に206CCのギアが入らなくなり・・・・・

何とか回転数を合わせて2速に固定して到着しました。

 

で・・・・・

 

「すみません、本日オイルの営業で伺ったのですが、その前に見て頂いてもよろしいでしょうか・・・・・?」

 

第一声がこれでした・・・。

 

IMG_8090

 

アポなしでの訪問にも関わらず丁寧に対応して頂きました。
(なんかすみません・・・・・)

その後ユニルオパールオイルの取扱店になって頂けたので、今では笑い話の一つですが、当時は怖い人だったらどうしようとヒヤヒヤしてました。

優しい古田さんが対応してくれるFURU達工房様、ありがとうございました!

 

FURU達工房
https://www.facebook.com/furutatsurenault/
〒143-0014 東京都大田区大森中3丁目9−12
TEL:09014660826
※ご訪問前に必ずご連絡をお願いします。(お前が言うなと言われそうですが・・・・)

 

【取扱店紹介】ARP(宮城県仙台市)

Unil opalオイルの取扱店をご紹介させて頂きます。

 

宮城県仙台市

ARP様です!!

 

 

IMG_1526 20170323_024927533_iOS

 

フィアット・ランチア・アルファロメオ等 イタリア車の整備・修理をされています。

 

ユニルオパールオイルを中・長期テストで使用して頂き、燃費・潤滑性・静音性・清浄性・密閉性などあらゆる面での評価をして頂き、正式にお取扱い頂けることになりました。

 

ARP様にはいつ行っても新旧イタリア車があふれ、まさにイタリア車のスペシャリスト!!と言うようなショップです。

 

ARP様、ありがとうございました!

 

ARP
所在地   宮城県仙台市宮城野区扇町7-7-20
TEL   022-387-0345
FAX   022-387-0346
メール   arpアットマークspa.nifty.com
(迷惑メールが多いので@変換でお願いします)
営業時間  AM10:00~PM7:00
定休日   毎週水曜日及び奇数火曜日
※ご訪問前に必ずご連絡をお願い致します。

 

 

 

【イベント出店情報】7/16 ティーポ・オーバーヒート・ミーティング(岡山国際サーキット)

イベントの出店情報をご案内いたします。

7/16(日)

ティーポ・オーバーヒート・ミーティング

場所:岡山国際サーキット

 

サーキット走行会あり、ステージイベントあり、じゃんけん大会ありの一日楽しめるイベントです。今回Unil opalは初出店となります。

普段あまり西方面のイベントに行く機会がありませんので、この機会に沢山の方とお話をさせて頂ければと思います。

 

コース上の同乗走行–通称サーキットTAXIでは

MEGANE RS273
VW Golf GTi
マツダNDロードスター
Lotus 3-ELEVEN
KTM X-BOW
MB AMG
ホンダNSX

など面白そうな車が参加!(抽選です)

 

 

ルノー車が集う「ルノーパッションデイズ

 

豪華ゲストも発表されています。

 

当日は是非ユニルオパールブースにお立ち寄りください。

 

 

当日のタイムスケジュール(暫定版)
http://www.hobidas.com/tohm/img_item/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%ABVer3.pdf

 

ユニルオパールのバス・トラック用オイルについて

 

最近日本でもSCANIAやVOLVO、ダイムラー(MB)のトラックを見かける様になりました。

欧州のトラックはデザイン・パワーなど、日本製とはまた違った魅力がありますね。

 

RENAULT、DAF、MAN、IVECOなど日本ではあまり見かけないメーカーのトラックも世界には存在します。

 

Unil opalにもバス・トラック等大型車用オイルや、建設機械、マリーン、農機などの幅広いラインナップのオイルがあります。

DSC_0796

 

 

今回は簡単にユニルオパールのバス・トラック用のラインナップをご紹介いたします。

 

PALLAS900

Unil Opal_220L_DRAM

 

粘度:10W-40
ベースオイル:100%合成油

EURO5、EURO6、Tier 4排ガス規制適合

メーカー承認:MB228.51、MAN M3477、DEUTZ DQC IV-10LA、VOLVO VDS3、SCANIA Low Ash、Mack EO-N

適合:ACEA E4/E6/E7/E9、API Cl4、JASO DH-2

MTU Type3.1、MAN M3271、RENAULT RXD/RXD-2/RGD、Cummins CES 20076/77、Cat ECF 1-a

 

フランス本国でのオイル交換サイクルは最大15万km!(さすがに日本ではそこまで伸ばせませんが・・・・)

バス・トラック用オイルとしては珍しく100%合成油のベースオイルを使用し、EGR・SCR・DPFにも対応しています。

 

 

同シリーズのPALLAS2000はVOLVO VDS4規格の承認を取得しております。

トラック用オイルについても車同様、低粘度化しているためこのオイル粘度も5W-40です。

 

GERION PLUS 75W-90/80W-140

Unil Opal_220L_DRAM

MIL-L-2105 C/D

API GL5

 

軍用規格のミルスペックを取得した大型車用ギアオイル。

部分合成ながら大型車の高負荷なギアに対しては高い極圧性で良好なシフトフィーリングを提供する。

 

 

 

GERION STO 75W-90/80W-140

Unil Opal_220L_DRAM

API GL5

SCANIA STO 1:0
RENAULT TRUCKS GL5 HT

VOLVO 97316

ZF TE-ML 05ª/07ª/08/17B/19B/21ª

MAN 342-M2

SAE J2360

などの規格承認・適合オイル。

 

部分合成油ベースの大型車用ギアオイル。

本国では最大400,000kmまでのロングドレインテストCEC L 48ª95 /140℃をパス。

特にスカニアおよびルノートラック向けに開発されたギアオイル。

 

 

バス・トラック用オイルは一部在庫がありますが、まだまだ出荷が不定期なためご興味がある場合はお早めにお問い合わせください。

 

 

 

 

番外編

 

MATIC C4 10W/30/50

 

CATERPILLAR T O-4、ALLISON C-4、KOMATSU KES07.868.1適合の大型工業用機械の作動油なんてのもあります。

こちらについては在庫しておりませんのでご紹介のみ。

 

 

 

バス・トラック用、建設機械用などなど、Unil opalの大型機械用オイルのお問い合わせは日本ユニバイト株式会社までご連絡ください。

 

 

ユニルオパールの工業用オイル・グリースについて

 

Unil opalは工業用オイル(Industrial Lubricants)に強いUnil社と自動車用オイル(Automotive Lubricants)に強いopal社が合併してできたブランドです。

 

現在日本では主に自動車用オイルの販売をしておりますが、一部工業用オイルの販売もしております。

 

ギアオイルや作動油、グリース、コンプレッサーオイルなど・・・・

 

 

特に環境面に配慮した商品については欧州の製品が強く、ユニルオパールにも多数ラインナップがあります。

 

 

例えば食品加工機用の作動油やギアオイル、フードグリースなど各種あります。

 

食品加工機用の作動油であるHYDRO FOOD

HYDRO_FOOD_32HYDRO_FOOD_46

 

ISOグレードで#32、#46、#68の各年度を揃え、それぞれがFDAの定めるSection21 CFR 178.3570という規格要求を満たしています。また、#32はNSF H1:No.127363、#46はNo.127381、#68はNo.127382の承認を受けています。

車用のオイル同様、メーカー承認や各機関の定める規格を取得しています。

 

-50℃まで使用可能なフードグリース ICE GREASE FOOD-FDA 21 CFR 178.3570適合

 

ISO粘度 #150、#220、#320、#460、#680の食品用ギアオイル GEAR FOOD-FDA 21 CFR 178.3570適合、NSF H1 128622. 128626. 128625. 128624. 128623承認

 

140℃まで使用可能なフードグリース FOOD GREASE ULTRA-FDA 21 CFR 178.3570、NSF H1承認

 

などなど。これ以外にも多種多様な食品用の潤滑油・グリースがあります。

 

HYDRO BIO 46

HYDRO_BIO_46

 

生分解性の油圧作動油。ISO粘度で#22、#32、#46、#68、それぞれでCEC L-33-A-93 95%~98.6%、OECD 301B 75%~84%と高い生分解性を持つ。

 

SYNBIO GREASE

 

CEC-L-33-A-93で80%、OECD301Bで60%の生分解性を持つグリース

 

生分解性の切削油やクリーナー、油圧作動油、グリース等こちらも多岐にわたります。

 

 

環境に優しいだけでなく、基本スペックとなる極圧性や潤滑性、耐摩耗性、高温安定性なども高く、基本性能を替えずに環境に良いものを求めるニーズに合致します。

 

 

 

 

環境に優しい商品以外にも特殊商品に強いユニルオパール。

 

CUPROMIX

 

1100℃まで使用可能な銅グリースや800℃まで使用可能なアルミグリース、

NLGI #000~#3まで幅広く粘度を揃えた極圧グリースなどがあります。

 

すべてをご紹介するには時間もスペースも足りないので、追々紹介していきます。

 

現在一部の商品は在庫しておりますが、今後ラインナップとしては広げていきます。

 

 

工業用の潤滑油でお悩みの際は日本ユニバイト株式会社へお問い合わせください。

クリーンディーゼル用オイルについて

 

ユニルオパールのラインナップにはクリーンディーゼルに使用可能なオイルが多数あります。

 

 

BMW、ベンツ、VW向けFUTURA、LONGLIFE3、ENERGY3
プジョー・シトロエン向け MILLENIUM3、DREAMⅡ
ルノー向け X-TRA、X-TREME
ボルボ向け FE-V

ランドローバー向け SUPREME
FORD向け POWER FE950
Fiat向け ENERGY3、MILLENIUM3
国産ディーゼル向け SUPREME

 

列記しただけでもこれだけあります。

 

商品一覧はこちら→ http://www.unilopal.jp/lineup.html

 

欧州市場のクリーンディーゼル車向け規格でもあるACEA C規格については

ACEA C1、C2、C3、C4 すべての適合オイルがユニルオパールにはあります。

以前書いたACEAについての記事→http://unilopal.seesaa.net/article/405565800.html

Unil opalの本国フランスはクリーンディーゼル大国。

実に6割~7割がクリーンディーゼル車とも言われます。

 

クリーンディーゼル大国フランスで多く使われ評価の高いUnil opalですので、クリーンディーゼル向けのラインナップが多岐にわたるのも納得です。

 

 

しかしながら、フランスと日本では走行環境が異なります。

一回の平均走行距離が長いフランスに対して、短距離・短時間での使用が多い日本。

夏場の高温多湿な気候や軽油の質なんかも異なるという話もあります。

渋滞の多い日本ではストップ&ゴーが多く、内燃機関に負担がかかりやすい状況も多く見受けられます。

 

 

最近でこそ正規輸入される様になったシトロエンディーゼルですが、先日こんな相談をうけました。C2規格オイルを使用していたところ、DPFのエラーが時折出るという話。ユニルオパールのラインナップではPSAディーゼル承認のMILLENIUM3が指定オイルになります。 DPFエラーの原因として考えられるのは・・・・・・まずは前述の軽油の質。経由に微量の硫黄分が含まれる場合、DPFの詰まりを引き起こす一因となります。もう一つはストップ&ゴーによる不完全燃焼が発生し硫黄分を含んだ微粒排出ガスがDPFの詰まらせる。

 

PSAディーゼルの要求規格はACEA C2です。オイルに含まれる硫黄分の規定は0.3%wt以下、硫酸灰分は0.8%wt以下。Unil opalではMILLENIUM3、DREAMⅡがC2規格オイルです。

 

C2規格オイルでエラーが出るとなると、より硫黄分の少ないオイルが必要です。
(エラーの原因が硫黄分とするならば、という仮定で話を進めます。)

 

C3規格オイルは硫黄分の規定についてはC2と同等です。

C1、C4規格は硫黄分0.2%wt以下、硫酸灰分0.5%wt以下のため、DPFへの影響はC2、C3規格よりも少ないと考えられます。

 

このケースではACEA C4規格オイルのX-TRA、X-TREMEをお勧めさせて頂きました。

Unil Opal_5L_Bottle_5W-40 X-tra - コピー

PSAディーゼルは6万キロ前後でインジェクターが詰まるなどのトラブルも多少報告されているので、純正指定の5W-30から少し粘度を上げX-TRA 5W-40にして密閉性を上げブローバイを防ぐなどの方法も効果的ではないでしょうか?

※純正指定以外の粘度のオイル使用についてはリスクもありますので、ショップの方に相談してください。

 

 

エクストレイルディーゼルについて以前ブログに記事を書かせて頂きましたが、マツダCX-5やデミオディーゼルのカーボンの堆積の話も最近は少し耳にします。

 

ルノーディーゼルの指定はACEA C4。
同じエンジンを使ったエクストレイルディーゼルの指定はACEA C3。

日本国内でACEA C4規格オイルが入手しにくいためC3としているのでしょうか?それともC3でも問題ないとの判断でしょうか?

いずれにしてもよりリスクの少ないC4規格オイルを使用すれば少なくともDPFに対しての不安は多少拭えるのではと考えております。

 

マツダディーゼルの指定はJASO DL-1で硫酸灰分規定は0.6%wt以下。

これに対してもACEA C4であれば硫黄分・硫酸灰分値は規定を下回るためDPFに対しては使用可能と判断します。DL-1については別の規定がありますので、DL-1指定車両すべてにACEA C4オイルが使用可能ではありません。詳しくは別途ご相談ください。

 

ユニルオパールオイルはクリーンディーゼル車に求められる高い清浄性もあります。清浄性の高いオイルは、カーボンの堆積を未然に防いだり、堆積したカーボンを洗い流す作用があります。

 

クリーンディーゼル車に強いユニルオパールのオイルだからこそ、様々な選択肢があります。クリーンディーゼル車のオイルのご相談、お待ちしております。

 

最後になりますが、各トラブル報告に対して、オイルだけでトラブルを防いだり、解消したりすることを約束するわけではありません。クリーンディーゼル車のトラブルについては様々な要因がありますので、あくまでも一つの可能性としてお考えください。

【イベントレポート】フランスデイ(カーくる オアシスパークサンデー)

6/25(日)国営木曽三川公園河川環境楽園 オアシスパーク 東口駐車場で開催された

オアシスパークサンデーにお邪魔しました。

今回のテーマはフランス車!!

 

ということで206CCでお邪魔しました。

 

 

 

20170624_234319168_iOS

今回は出店ではなく、参加者の皆さんと車を並べさせて頂きました。

 

天候が心配されましたが、多数のフランス車が参加。

プジョー・シトロエン・ルノーそれぞれ新旧様々なフランス車が色とりどりに並んでいました。

20170624_235938217_iOS 20170625_000225372_iOS 20170625_003836733_iOS 20170625_011301873_iOS 20170625_000114853_iOS 20170625_013046720_iOS 20170625_021013768_iOS 20170625_021104562_iOS 20170625_000630244_iOS 20170625_022506231_iOS

 

フランス車以外の参加もありました。

20170624_235956260_iOS 20170625_003914454_iOS

 

次回開催は9月あたりに開催予定だそうです。

毎回テーマが異なりますので、次回のテーマが楽しみですね!

今回Unil opalの参加情報を見て会場に来て頂いた方もいらっしゃって日々の活動の成果を少しずつ感じられる機会が増えています!

取り扱いショップの皆様、ユーザーの皆様、各イベント主催者の皆様、本当にありがとうございます。

20170624_235722613_iOS

 

 

 

【イベントのご案内】フランスデイ (カーくるオアシスパークサンデー)

週末のイベントのご案内を致します。

カーくるさんが毎月開催されているイベント、オアシスパークサンデー。

今回のテーマはフランスデイ!

開催日時:2017年6月25日 08:30~11:30
開催場所:国営木曽三川公園河川環境楽園 東口駐車場
募集数 :100台
募集期間:2017/04/05 ~ 2017/06/24

20170604_071208852_iOS

 

ふらっとフランス車で遊びに行きます!

カーくる外狩さんのフランス出張のお土産があるとかないとか・・・・

 

 

 

イベントには事前登録が必要です。

登録はこちらから
http://carcle.jp/UserEvent.aspx?UserID=5316&ArticleNo=6

 

Page 1 of 19