Author: unilopal (Page 2 of 25)

【取扱店紹介】オートバンク土崎店(秋田県秋田市)

Unil opal オイル取扱店を紹介させて頂きます。

秋田県秋田市

オートバンク土崎店様です!!

秋田県初の取り扱いです!!

20170926_023845424_iOS 20170926_023847792_iOS

オートバンク土崎店様では輸入車全般の販売・整備・修理をされています。

エンジンオイルもメーカー、年式、走行距離等の状況に合わせて様々なオイルを使われていますが、その中にユニルオパールオイルも加えて頂きました。

秋田県で輸入車にお乗りの皆様、よろしくお願い致します!

 

オートバンク土崎店
〒011-0945 秋田県秋田市土崎港西2丁目3-22
TEL:018-880-5466
定休日:水曜日
※ご訪問前に必ずご連絡をお願い致します。

 

【イベントレポート】CCM2018 シトロエン志都呂ミーティング

3/11(日)浜名湖ガーデンパークで開催された

CCM2018 シトロエン志都呂ミーティング

に出店しました。

 

IMG_6388 IMG_6387

千葉や大阪、和歌山、奈良など遠方からお越しの方もいらっしゃいました。

集まった車は80台超!!

IMG_6389 IMG_6390 IMG_6391 IMG_6392

 

C1、C2、C3、C4、C5、C6、C-ZERO(もどき)からDS3、2CV、アミ、BX、CX、DS、C4カクタス、クサラ、Xm、エグザンティアなどなど様々なシトロエンが集まっていました。

 

IMG_6393 IMG_6403

ベルランゴやC3ピカソなどの並行ものも参加していました。

 

集まったシトロエンは・・・・何をするというわけでもなく、

それぞれが話したりのんびり休んだり、まったりした時間が過ぎていました。

 

シトロエン以外の参加もありました。

 

IMG_6399 IMG_6402 IMG_6397

じゃんけん大会では皆さん沢山のお宝を持って帰っていましたね!

特に午後のじゃんけん大会はGET率が高かったのではないでしょうか?

 

 

6年ぶりに復活したCCM、来年も開催される見込みです!

来年こそ2CVで参加させて頂きます!

 

ユニルオパールの商品紹介など、お話を聞いて頂いた皆様、ありがとうございました。

 

IMG_6405

 

シトロエン志都呂ミーティング
Twitter https://twitter.com/citroen_ccm
facebook https://www.facebook.com/citroen.ccm/

IMG_5023-min

新人 憧れの車を求めて ep4

LANCIA?? DELTA??

初めてLANCIAという名前を聞いたのは

2017年のオートモビルカウンシルでした。

2017年 Unil opal としては二度目、私にとっては初めてオートモビルカウンシルに参加させて頂いたのですが、その際、私の上司Yさんから”会場に展示してある車の写真を全部撮ってこい”という指令を受け…会場をぐるぐる。。

あるショップ様のブースで名前も聞いたことがない車の写真を撮っていると…、

ショップの方に乗ってみなよ! 写真撮ってあげるよ! と言われ座らせて頂いたのが

LANCIA DELTA インテグラーレでした。

その時の写真が。。こちら…

IMG_0609-min IMG_0610-min

 

 

このときまでLANCIAというブランドなんて知らずにに22年間生きていたので

その出来事は私にとって心に残る思い出となりました。

その後, ランチアについていろいろと検索するうちに

結構すごい車なんだということが分かりびっくり。

昔はラリーなどでとっても有名だったそうで、

出来ることならランチアっていうめずらしい車に乗ってみたいなあなんていう

想いも出てきまして….

探していたら

運よくランチアの初代イプシロンに試乗しないかとのお誘いが!!

ってことで早速

IMG_5023-minIMG_5024-min

 

【LANCIA Y(イプシロン) エレファンティーノ】

に豊橋のカーボックス愛知様で実際に試乗させて頂くことになりました!!

ですがこの車なんとなんと左ハンドル マニュアルなんです。

私にとって初めての左ハンドル…しかもマニュアル…

(一応MTの免許は持っていますが、完全にペーパーな私)

一歩、というか一手間違えたら死ぬ….

という恐ろしい気持ちを抑えるのに精一杯。

左ハンドルなんてどうしよう…どんなに違うんだろう…と不安に思いながら

いざ運転席に乗ってみたら…….

IMG_0534-min

あれ?思っていたより あんまり違和感がない。

よし、問題はギアだ..半クラできるかな..

まずは1速にいれてっと。。

ぶぅーーーーん!!と案の定アクセルをふかしすぎ。

振動させながらもなんとか発進…….

2速にいれないといけないことさえ忘れてしばらく1速のまま走行…

なんとかシフトチェンジに成功と思ったらもういつのまにか車線はみ出してる!!!!!!

慌てて左に寄ってと、しているうちに3速にいれないと!となりあたふた。

しまいには、信号で停止したところ、3速のまま発進しました。。

我ながらなかなかのペーパー感。。

恐ろしいほどへたくそな運転をしてしまいましたが

私にとって初めて運転する左ハンドルはとっても楽しかったんです。

今回私が試乗させて頂いたこの車は

ランチア イプシロンの中でもエレファンティーノという種類で、

車内にはかわいい像の絵がありました。

IMG_0535-min

ランチアイプシロン初代は1994年に発売。

私と同い年ぐらい。。

やっぱり誰が見ても思うのは顔のデザインでしょうね。

ちょっと奇抜かなあと思ってしまうそのデザインは最初に描かれたスケッチがほぼ変わることなくそのまま採用されたそうですよ。

全長は約3.7m, 幅約1.6m

総排気量は1240ccの4気筒 FF

価格は50万前後でお手頃

見た目は小さ目でしたが車内は広く感じました。

とっても良さそうだし、これから左ハンドルで運転してみたいなあと思っていた私にとってとっても魅力的…もう買っちゃ…

 

!!!!と思っていた私を揺るがすやつが現れたんです!!!!

それがLANCIA Yipsilon 2代目モデル…

そのフォルムのかわいさに心を奪われ、

この初代イプシロンは私の中で買いたい度

【総合評価して買いたい度は….♥♥♥♥♡ ハート4つ。】

という結果になりました。

次回はその最高すぎる2代目モデルについてレポートします。

ものすごく長くなってしまいそう..

車選びの際こういうことも知っておいたほうがいいんじゃない?などアドバイスがありましたらぜひ教えてください!コメント等お待ちしております。

では、次回までお楽しみに♪

 

 

【商品紹介】OPALJET ENERGY3 5W-30

OPALJET_ENERGY3 - コピー

PAO+エステルの優れたせん断安定性が、

ドイツ車の高性能を長期に渡り持続する。

ガソリン・ディーゼルを問わず、ドイツ車にベストマッチする高性能モデル。優れたベースオイルと添加剤により、OPALJETシリーズ最上級クラスに位置する性能が、愛車の堅実な走りをサポートします。

●ベースオイル:PAO+エステル ●環境基準:LOWSAPS ●容量:5L/25L/220L

 

メーカー承認

VW 504.00/507.00,  MB 229.51,  PORSCHE C30

推奨

BMW LL-04/98/01/01FE,  MB 229.31,  FIAT 9.55535-S1,

VW 502.00/503.00/503.01/505.01/506.00/506.01

———————————————————————–

上記はUnil opalウェブサイトからの抜粋です。
ENERGY3はベンツ、VW、ポルシェディーゼルのメーカー承認を取得し、BMW、BMWミニ、フィアットディーゼルに適合するオイルです。

純正オイルが低粘度化しているのは日本車もドイツ車も同じです。
省燃費性を求めるためと、部品精度があがったために低粘度化しているように思われます。

HTHSが3.5mPa・s以上のためせん断性が強く、高温・高回転に強いという特徴があります。通常HTHSを高めると省燃費性が犠牲になるため燃費が落ちることがありますが、ENERGY3は基準となるACEA C3規格の標準オイルに対して8%の燃費向上を実現し、VWの要求する504.00/507.00の承認を取得しています。

同じくドイツ車のメーカー承認が取れているFUTURA 5W-40と粘度を比較してみると

FUTURA   40℃動粘度75.8(mm2s) 100℃動粘度13.0(mm2s)
ENERGY3 40℃動粘度70.9(mm2s) 100℃動粘度12.2(mm2s)

と比較的近い数値になっています。

ENERGY3は5W-30ですが5W-40に近い粘度ですので、あまり柔らかさを感じません。どちらかといえばSAE粘度よりも固めで保護性能が高いフィーリングになります。それでいて低温時の流動性が高いためユニルオパールオイルの中でも特にドイツ車向けのフラッグシップオイルになります。

適合となっているFIAT9.55535-S1はフィアットのディーゼルエンジンの規格適合となっています。VW、メルセデスベンツ、BMW、BMWミニ、ポルシェのディーゼルにも使用可能なモデルです。

HTHSが高く、ディーゼルにも使用可能な高温安定性を持つため、耐久レースに使用して頂くケースもあります。

純正指定が5W-30のお車で、あまり柔らかいオイルに抵抗がある方はユニルオパールのフラッグシップオイルENERGY3はいかがでしょうか?

ちなみにフランス本国ではガソリン車で30,000km、ディーゼル車で50,000kmのロングドレインを実現しているそうです。

日本では使用環境がハードなためそこまでのロングドレインは推奨しませんが、ロングドレインなオイルであることは間違いないです。

【イベントのご案内】3/11(日)シトロエン志都呂ミーティング(CCM)

IMG_0627

 

3/11(日)浜名湖ガーデンパークで開催される

CCM = シトロエン志都呂ミーティング2018

にUnil opal(ユニルオパール)が出店します!

 

2005年に始まったこのイベントですが、ここ数年はお休みしていたようです。

2018年ついに復活!!

 

ということで参加します。

IMG_6374 - コピー

 

この車で。

 

・・・と思ったんですが、車検・登録が間に合わなかったので

307SWで伺います。

 

 

全国のシトロエンオーナーの皆様

浜名湖ガーデンパークに集合です!!

 

イベント詳細
CCM(シトロエン志都呂ミーティング)
日時:2018年3月11日 9:30~受付開始
場所:浜名湖ガーデンパーク駐車場

 

 

DISTRIBUTION AGREEMENT

日本ユニバイト株式会社はこの度フランス Unil opal 社と5年間の独占輸入契約を締結いたしました。

 

2018-02-28

20171031_025220011_iOS

 

詳しい契約の内容は掲載できませんが、2018年2月8日より5年間は日本ユニバイト株式会社が日本では唯一のUnil opal輸入元となり5年ごとに再更新することになります。

海外ブランドの商品を扱う上で契約ができるか・・・ということが会社自体の存続に関わるケースも少なくない中で、正式に日本での輸入元という形で認めて頂いたことを大変うれしく思います。

Unil opalからの要求も当然簡単なものではありませんが、期待に応えられる様、
また輸入元としてUnil opalブランドに泥を塗ることがない様、取扱ショップの皆様およびユニルオパールユーザーの皆様に責任をもって対応させて頂きます。

今後ともUnil opalオイル及び日本ユニバイト株式会社をよろしくお願い申し上げます。

 

新営業車プジョー307SW

新しい営業車がやってきました。

プジョー307SW

20180131_021902382_iOS

 

2.0L後期型4速ATです。

 

 

以前より乗っていた営業車のデミオがリースアップとなりお役御免、ということで営業車が変わりました。

20180123_092223000_iOS 20180123_092234000_iOS

車山でドナドナされたのも良い思い出です。

 

代わって新たに営業車として来たのがプジョー307SWでした。

他に候補として
FORDフィエスタ
シトロエンC4
ルノーカングー
などがありましたが、イベントに行くための荷物が載ることや、AL4向けのATFのテスト及び販促活動、全国各地を動くのに適した車・・・ということで307SWになりました。

 

早速神奈川県のお客様のところに307SWで伺いました。

20180129_031540020_iOS 20180129_073410471_iOS 20180129_082217099_iOS 20180130_053616500_iOS

800kmほど乗った感じの印象ですが・・・

 

高速での安定感はさすが!
シートの感じも含めて全く疲れません。
都市部での渋滞では車重の重さも手伝ってAL4に違和感を感じましたが、車幅・全長をあまり感じず意外とコンパクトな印象でした。
気になる燃費は・・・・・
行き→街乗り1/4と渋滞もあり9.5km/L
帰り→多少の渋滞と高速メインで12.8km/L
でした。

20180130_063841824_iOS

帰りには荷物をかなり載せましたが2列目シートはそのままでまだまだ積めそう。
イベントに行くのが楽しみです。

 

20180125_045342967_iOS

307SWを購入したのはUnil opal取扱店のアールエスウーノ
納車で浜松まで来てくださいました。
アールエスウーノ様、ありがとうございました!

 

これから307SWで全国のショップやイベントに出かけます!

 

20180131_022439883_iOS 20180131_021902382_iOS

 

寒くなるとギアの入りが渋くなるイタフラ車オーナーさんへ

1月も中盤を過ぎ寒い日が続きますね。

 

イタフラ車のオーナーさん!

 

寒くなってくると気になることがありませんか?

 

シフトフィーリング・・・・ギアの入りです。

 

ギアの入りが悪くなってくると冬の到来を感じる・・・・

 

季節の風物詩・・・

 

・・・ではなく、ミッションオイルで改善できることがあります。

 

国内で多く流通されているミッションオイルは75W-90等。

イタフラ車の純正指定粘度は75W-8075Wシングルグレード等々。

 

イタフラ車はギアのクリアランスが狭いためスムーズな潤滑をするために低粘度のギアオイルが必要になります。

 

そこに75W-90のギアオイルを使用すると・・・・・

 

・・・・そう。渋くなるのです。

 

例外的に75W-90やさらに高粘度ギアオイルでも、エステルベースの吸着性が高いものや、極圧に強い添加剤を入れることで問題なく使用できるギアオイルもあります。

 

 

Unil opalのギアオイルのお勧めは2アイテム。

 

GEAR MULTIBOX 75W-80

IMG_0579 - コピー.JPG

詳しくはこちらの記事で
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://unilopal.jp/blog/archives/21

 

GERION LE 75W-80

gerion_le_more

詳しくはこちらの記事で
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://unilopal.jp/blog/archives/1079

 

 

GEAR MULTIBOX 75W-80

GERION LE 75W-80

どちらも粘度は同じ75W-80GL-4対応オイルです。

二つの違いはベースオイルです。

GEAR MULTIBOXは鉱物油ベースのギアオイル。大体の目安ですが、2005年以前の車向けになります。
GERION LEはエステル+PAOベースのギアオイル。2005年以降の車やサーキット走行向けの商品です。

 

現行のPANDA3や500にGEAR MULTIBOXを使っても全く問題ありません。

 

粘度を合わせるだけでシフトフィーリングが良くなります。

 

75W-80の低粘度とはいえ、夏場でも問題なく使用できますのでご安心ください。

 

寒くなってくるとギアの入りが渋くなる・・・とお感じのイタフラ車オーナーの皆様、ユニルオパールのギアオイルを一度お試しください。

 

 

 

【新人 憧れの車を求めて ep3】

あけましておめでとうございます。

営業アシスタントの野中です。

みなさま2018年はいかがお過ごしでしょうか。

【新人 憧れの車を求めて 企画第三弾!】

初回ではfiat セイチェントをご紹介したのですが

ブログを読んでくれている数名の方から

最初からすごいの選んだねーと言われております….

最初からぶっ飛ばしすぎていたらしい。。

皆様の反応でどの車が”すごい”車なのかも分かりますね!

改めてありがとうございます!!

そんな私が最近、日に日に惹かれている車があります。

それが……….

RenaulTWINGO  現ル】

 

IMG_0410-min

—-0.9Lターボエンジンタイプ—-

初めて見たときの印象は

小さくてかわいい車だなーといった感じでしたが

何回も見るたび そのデザイン・フォルム・機能性

などにどんどんのめりこんでしまい。

TWINGOを見つけると『あっTWINGO!!』と

思わず叫んでしまうほどになりました。

IMG_0412-min

TWINGOの魅力といえば、小型なのにもかかわらず

安定した力強さと利便性を兼ね備えているところ。

だってびっくりなんとこのTWINGO、RRなんですって!!

RRだなんてあのポルシェと同じ……!!!!???

こんなにちっちゃくてかわいいTWINGOがポルシェと同じ….!?

しかもターボ付き!! えー!

もういろんなすごい情報に打ちのめされました。

さらにさらに! TWINGO 0.9LタイプはATではなく6速EDC(エフィシェントデュアル・クラッチ)を採用しています。どうして??と思って調べたところ….

EDC(他メーカーでいうDCT)は奇数段と偶数段それぞれのギアを持っていて、

スムーズな走りを実現できるからなんだとか。

通常はひとつのギアでチェンジを行いますが分かれていると、

変速のときに1のギアにいれていたら、もう次の2のギアが準備をしているんです。

だからスムーズなギアチェンジが可能なんですね。

気になる性能について詳しくまとめると…

・全長は3620mm,横幅は1650mm, 高さは1545mm

・右ハンドル

・6速EDC

・総排気量は約0.9L

・重量1010kg

・最大出力 66kw/5500rpm

・最大トルクは135N・m/2500rpm

・新車価格は180万 (TWINGO ZEN)

・中古価格だと私が調べた中だと一番安くても140万代

 

ちなみに 1.0Lタイプ のお話をすると、

MTでNAエンジンを採用しているようです!!

NAエンジンって…..?

その答えは

NA(ノーマルorナチュラルアスピレーション)!!

といわれてもピンとこず…ノーマルアスピレーションってなんのこと?

ノーマルアスピレーションとは自然吸気エンジンのことで

空気の吸気を自然に行うエンジンのことです。(簡単に言いすぎかな…)

自然吸気エンジンだといいことがあって…

ある回転数まで到達すると一気に加速するターボと比べると

アクセルを踏み込んだ時の加速がすごく自然ということです。

 

 

そしてTWINGO,こんな小さな車体なのに5ドア!!  

荷物もつめこみやすそうですしとってもプラスポイント!!

小回りがきくことも魅力の一つで最少回転半径は4.3m!

街乗りには最適な車ですね!

【総合評価して買いたい度は….♥♥♥♡♡ ハート3つです。】

うーん、すごく魅力なのですがやっぱり100万の予算的にオーバーしてしまいますね。。

もし100万円以下で見つけることができれば考えてしまいます!

次回はLANTIA  Ypsilonを調査します!お楽しみに♪

 

2018年営業が始まりました

皆様、あけましておめでとうございます。
1/5(金)より2018年の営業が始まっております。

Unil opalオイルの輸入を開始して4年目に入りました。

現状に満足することなく、常に新しい物・新しい場所・新しい気持ちで取り組んでいきます。

皆様のカーライフを充実して頂くお手伝いが出来れば幸いです。

 

今年も全国で開催されるイベントに参加させて頂き、皆様とお話をさせて頂きます。
ミラフィオーリ、パンダリーノ、FTP、ホッ会、ゆーるピアンミーティング、SIFM、トリコローレ、ミニデイ等々、時には二手に分かれてイベントに伺います。

今年は新たなイベントが3月に開催されます。
シトロエン志都呂ミーティング=CCM2018

 

まもなく社用車がデミオから変わります。
次の社用車が何かはまだお伝えできませんが、とても楽しみです!

 

本年もUnil opalをよろしくお願い申し上げます。

※今年は本厄らしいのでお祓いに行く予定です!

Page 2 of 25